2006年に続いて2度目のチームでの登場となった大阪のトップチーム『D-OAM』。今回は3名での登場となりましたが、相変わらず安定した、高い技術を見せてくれました。

No Comment... »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment