当時の東京の若手超人気トップ2チームがこの日のために合体。スペシャルチームを組み、各人がMAIN STREET初登場。HipHopの最も旬な部分を堂々と演じ、会場からはひときわ大きな声援が飛んだ。

RAHAライブです。バックで共に盛り上げるのはWadoo & Yanshi。
この日はオハコの『Modjo - Lady』を披露。みんな大いに盛り上がりました。

Naokiらを中心とした、中堅〜若手ハウスユニットの『Ci-pher』。

今や不動の人気と実力を備える彼女達のMAIN STREET初登場がこの回。

この年の2月に、MAIN STREET x MTV x BMG JAPANの3者合同企画で行われた
『USHER DANCE CONTEST』(MTV番組内にて放映。彼の曲で作ったShow Caseを全国から公募、最終選考に残った3組が本人の前で踊り、本人自身に優勝チームを決定してもらう超画期的企画) にて見事グランプリを獲得したのがこのOH GIRL!。

優勝チームにはロサンゼルス旅行と共に、その副賞としてこのMAIN STREETの出場権が与えられる事になっていた。

当時中央業界ではまだ無名に近かった彼らがこの優勝によってMAIN STREETに出場する事になる。
そこでの初出場の若手チームとは思えぬ素晴らしいパフォーマンスが、その場に居合わせたMCのZEEBRAの目に止まり、即本人のPV出演へ、引いては唄も同時にやっていたNANAのアーティストとしてのZEEBRA作品への参加、というようにつながっていった、彼らにとって一大転機とも言えるステージとなった。

そう、この日の彼女達のSHOWは、全ての運を自ら切り開くだけの素晴らしい内容のものであった。