みなさん、お待たせしました。2週続けて休んじゃって、毎週楽しみに見てくれている人達、ホントごめんなさい。
今週からまたちゃんとやります。

さて、この第13回は、夏に行われた開催で、日本のダンスチームは3チームのみ。
前回言ったように、なんとこの大切な開催が音声が入っていないと言う大ハプニングであります。

この回はスペシャルゲストとして、当時の僕らの一番の神様だったラバーバーン、そしてあのZhigge-Toss It Upのプランサーの二人がラッパーとしてライブ出演した。
言っておくとこの時のダンスは(ラップも)個人的にはイマ3です。
ラバー先生の本当のピークはALIVEのさらに前でしょう。92年夏、あれをNY-MUSEで目の前で見たあの鳥肌は、ある意味もう何を見ても感じられる事はないでしょう。

さらにもう一つ、『STRUT』をどうぞ!!!(無音で....でもヤバい。)


今週から通常の過去の映像アップに戻ります。
この回はNYからプランサーとラバーバーンをラッパーとして招いての夏開催。ダンスチームは2チームのみ。
ダンスは全盛時の勢いは過ぎていたものの、92年からの僕らのニュースクールの神様的存在の彼らのMAIN STREET登場は感無量でした。
ただ、あらかじめ言っておくと、なんとこの大事な開催時のVIDEOが、音声入力をミスられて音声が入っていません。(クラブチッタに抗議して下さい!僕らも残念でした。やっちゃいました、MAIN STREET。)しかも画像がえらく悪いです。
まずは『High-drocronic』からどうぞ。MEN SOUL〜MO’ PARADISEへの移行期に組まれたいた『High-drocronic』。時期が 短く映像あまりないはずです。メインでもこの名義では今回のみ。メンバーはU-GE,TAKUYA,ISHI KORO,STEZO,CHUの5人です。

1996.05.04 MAIN STREET Vol.12 『フライヤー』