事前に発表されていたMCは、もちろんMAIN STREET 不動のMCのZEEBRA。
しかしなんとこのZEEBRAが直前のドラマ撮影中にケガを負い、当日の参加が不可能になってしまった。
20回記念大会の当日にしてイベント進行の核となるZEEBRAの欠場という大ピンチを目の前にして、一体だれなら彼の代わりを務められるのか??

その答えは・・・・・そのZEEBRAの盟友でもある

       『MC ACTION aka. 真樹 蔵人』

おおががりな幕落しの演出で劇的に登場した彼の姿に、最初はだれだかすぐ分からなかったお客さん達もすぐにそれがだれかと言う事が分かると、会場はヒートアップ!
だれも予想していなかった、しかし盛り上がるには充分な彼の登場に、会場のボルテージは上がった。
この日の蔵人はぶっつけとは思えぬ振る舞いで、この記念開催のMCという重責を見事にこなしてくれた。

No Comment... »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment