Nanako、Ako、Maikoの3人によるパフォーマンス。
今回は良い意味で、いつもの感じとは少し違うエレクトロチックな 音とダンスを披露した『OH GIRL!』 。バックで流れる映像とのリンクなどもすばらしかった!!

今回、フォーマーアクションを中心として、東京の若手ポッパーのスペシャルチームを結成。『Tokyo Popping Selection with シュウタロウ』と銘打ち、フォーマーアクションからKite,イシ,マドカ。Black D.O.G.G.Sからタケル,フィッシュボーイ。QuightからZOOM。Dayton Projectからボコーダーでのパフォーマンスで知られるシュウタロウをフィーチャーしてのパフォーマンス。彼らの本当に素晴らしいパフォーマンスに、特に、画像部分にはアップしていないがSHOW最後のシュウタロウのボコーダーの、どこまでも息が続くかのような驚愕のパフォーマンスには、前半で一番と言っていいほどの大声援が飛んだ。

MAIN初登場となった『SCREAM』。今回はNABE,NAOTO,U-YEAH!の3人での登場となった。
もはや若手トップクラスという枠をも超えそうな、すばらしい演出、内容の濃いダンスを披露してくれた。

1部SHOW頭のPOLE DANCE REIKOに続いて登場した彼ら。ど頭からの超ド級クラスの連続での登場に、会場は沸きに沸き、テンションは最高潮に入りっ放しだった。まずはISOPPのソロでのヒューマンビートボックスで湧いた後は、この日は特別に映像を用意して来た映像を交えての二人のパフォーマンス。

2005年、オランダで行われた世界初のポールダンス世界大会で、なんと優勝 〜『Miss Pole Dance World Champion』に輝いた本物中の本物。日本最高のポールダンサー・REIKOをこのMAIN STREETに招いて、しかもダンスショーのトップに登場してもらった。
クラブチッタ客席前方に特設のポールを立てての本格的なパフォーマンス。普段ここまでのポールダンスにはあまり馴染みがないと言えるストリートシーンのお客さんたち、いや出演者の全てもが、その驚愕のパフォーマンスに息を飲んだ。
あり得ない〜っ、というどよめきの後に続く感嘆の拍手。
この日の豪華出演者陣の中でもトップクラスの賞賛を初っぱなからつかみ取り、最高の一日となるこの日のDANCE SHOWのトップにふさわし過ぎる演技を見せてくれた。本当に最高でした。

SHOWのオープニングに現れたのはなんと・・・・・

『AI』!!!!!!!

しょっぱなからこのあり得ない展開に、会場のテンションは始めからピークに。

まさかこのクラスが、しかもど頭に出てくるとは思わなかったでしょう??
僕たちMAIN STREET 演出チームがニヤリとした瞬間です。
申し訳ないですがこのライブの映像は流す事は当然できません。彼女、レコード会社契約アーティストなので。

彼女の登場前のオープニングにまず登場し、その後バックダンサーも務めていたのがこれまた『Lil’-C』を始めとするロスの一級ダンサー6人。本当にあり得ない、なんとも豪華な始まりになりました。

そして彼女の登場のシーン。お見せできないのが残念ですが、ホントにヤバイ!!カッコ良すぎだった。

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AI
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AI

1、2曲目ダンサーと共に彼女もガンガンに踊る。ボルテージは上がりっ放しでした。

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AI
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AI

いい感じのMCの後、彼女が歌ったのは『STORY』。最高でした。ハッキリ言って泣きました。素晴らしかった。歌も、彼女の放つヴァイブスも。

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AI
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AI

そして最後の4曲目にはZEEBRAとスフィアとのコラボレーション曲を初めて披露。彼ら2人の登場でさらに盛り上がった!!

AIちゃん、ZEEBRA、スフィア、みんなありがとう!!!!!

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AI
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 ZEEBRA
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 ZEEBRA
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 スフィア
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 スフィア

メインフロアーでのOPENING SHOWは、5.1ch surround creator:Katsuyuki Setoによるサラウンドと日本のNo.1VJのMixrooffice VIDEO Syndicate (宇川直宏 + HEART BOMB)による映像のコラボレーション・デモンストレーション。
この企画は国内初の試みであり、各方面から関心を集めていた。
音声を吹き込んでくれたのは、この日のダンスショーの目玉の一つ『ELITE FORCE』のメンバーであるBROOKLYN TERRYによるもの。細部にもとことんこだわった。

では頭から順にアップしていきます!!MAIN STREET 2008 4.26 Sat.の模様です。
外広場では、3年前のOMARIONの時に続いて、ボディにMAIN STREETと協賛各社のロゴをラッピングした、国内にまだ数台しかないHAMMER6輪仕様車を展示。
この日の為に集められたMAIN STREET Girls達とともに注目を集めていました。
そしてエントランス部分を大きく使っての意義ある試みも!
アフリカの現状をするどく斬り、募金などの活動をしている『AFRICAN JAG』とコラボレーションする『VEKROTZ』 !!

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 フライヤー

みなさん、大変遅くなりました!先日4/26のMAIN STREETのレポートがようやく準備できました!だいぶお待たせしてしまいすみません!!
楽しみに待ってくれていた人も多いと思います。今週から、数チームずつレポートをアップしていきますので毎週チェックして下さい! 基本的にはこれまでと同じく、毎週木曜日のアップになると思いますので、宜しくお願いします!!

先日4/26に川崎クラブチッタで行われた 『 MAIN STREET 25th Special Party!!!! 』。
特に当日遊びに来てくれた人達、本当に心から感謝しています。みんな、本当にありがとう!!

実は正直、今回は動画などをアップするのをやめようかなとも少し思いました。あの日実際に現場まで足を運んでくれた人達へのリスペクトも込めてです。
ですが、ハッキリ言って今回はあまりにも素晴らしかったので、これは全国のMAIN STREETファンの人にもそうでない人にも、WEBを通してでもいいから伝えるべきだな、と思い、アップにこぎつけました。

本当に今回の開催は、内容的に素晴らしかったです。これまでの国内での全てのイベントで、最高の一日だったと間違いなく言っていいでしょう。ハッキリ言いますが、今回生でこの素晴らしさを見逃した人・・・・・ハズしてます!!(笑)

当日夜から雨が降り出すという悪条件にもかかわらず、ムチャクチャではないけれどそれでも非常にたくさんのお客さんが遊びに来てくれました。

まず外では、3年前のOMARIONの時に続いて、ボディにMAIN STREETと協賛各社のロゴをラッピングした国内にまだ数台しかないHAMMER6輪仕様車を展示。注目を集めていました。

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 HAMMER
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 HAMMER & MAIN STREET GIRLS

エントランス部分では、野外パーティーなどでの活動で著名な『SHINKILOW (http://www.shinkilow.com/)』の素晴らしいデコレーションと共に、この日のMAIN STREETにコラボレーションで参加してもらっていたアフリカへの支援活動団体『African Jag』- (http://www.africanjag.org) と、彼らとコラボレーションしてその参加をみんなに呼びかけるVEKROTZ (KETZ & VERONICA)のプロモーションをフロアー全体に展開。この日の模様は http://www.africanjag.org/html/news.html# でもご覧になれます。
みんなの大きな理解と協力を頂き、この日の募金金額は ¥ 35,458 - が集まりました。MAIN STREETからもこれと同額の¥ 35,458 - を寄付させて頂き、合計 ¥ 70,916 - をAfrican Jagを通してアフリカの支援に寄付させてもらう事になりました。
みんな、本当に本当にありがとうございました。
そして、この額が大きいのか小さいのかは分かりませんが、こういうダンスイベントを通してみんなで一つの意義ある事ができたという事を、とてもうれしく思っています。これからもこういう気持ちはみんな一人一人でも持ち続けていきましょう!!

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AFRICAN JAG (VEKROTZ)
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AFRICAN JAG (VEKROTZ)
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AFRICAN JAG (VEKROTZ)
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AFRICAN JAG (VEKROTZ)

今回は、これまでのダンスシーンでは考えられなかったような、映像と音のチャレンジも行われました。
この日VJで参加してくれた『宇川直宏氏』は国内トップの映像アーティストで、彼がこのダンスシーンでVJをしてくれたというのは本当に大きな意味を持つ事なのです。
また、メインフロアーに導入した5.1chサラウンドシステムの瀬戸氏のこの日への入れ込みようもハンパないものでした。
オープニングに彼らの用意してくれた音&映像のデモンストレーション・ショーから始まった今回のMAIN STREET。
そしてそして、それに続くステージ袖でのカゲマイクでのZEEBRAのMCに引き続いて起こった一連のオープニング・ショー。みんなとにかくこれには驚いハズ。

そう、しょっぱなのオープニングから本日のシークレット・ライブ。フライヤーでも、これまで名前を伏せていたそのアーティストは.......

なんと 『AI』!!!

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AI
2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 AI

みんな、文句無かったでしょう。これがMAIN STREETのやり方なので。そしてこれをあえてシークレットにしておくのがMAIN STREETのカッコの付け方なので。

そのAIちゃんの登場前のオープニングからそのバックダンサーも務めていたのがこれまた『Lil’-C』を始めとするロスの一級ダンサー6人。なんとも豪華な始まりになりました。
そして『STORY』では僕も泣きました。
最後の曲ではZEEBRAに加えスフィアも特別出演してくれるという、最高のライブがこの日のオープニング・アクトでした。彼女の登場の最初の瞬間に、この日一日の特別すぎる熱狂は約束されました。 
2月から先日5/28の武道館ファイナルまでのツアー中にも関わらず、他の全てのイベントを断っている中、このMAIN STREETにだけ出演してくれたという彼女に、本当に感謝したいです。これはMAIN STREETだけからでなく、ダンスシーン全体としても本当に意義のある事だったと思うので。AIちゃん、ありがとう!!

以後、1部、2部と、あまりにスペシャルすぎるダンサーたちが続々登場します。
今回はみんながあまりにスーパースターたちばかりなので、ここで全部触れてると大変な事になるのでここでは個々のチームには触れませんが、特にこの人達にはシャウトさせて下さい。

まず、AIの興奮もさめやらぬ中、ダンス・ショーの一発目として登場した、MAINでは初となるポールダンサー、それも2005年世界チャンピオンとなった『REIKO』ちゃん、ヤバ過ぎです、本当にヤバ過ぎでした。素晴らしかったです。これ以上はこの後の動画で感じて下さい。僕たちストリートダンスシーンに初参加してくれて本当にありがとう!!

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 SHOW1部 ~1  REIKO(Miss Pole Dance World Champion)

そして今回のMAINに賛同して地方から駆け付けてくれた地方のビッグネームのみなさん、本当に本当にありがとうございました。みんなも口々に言ってくれてたけど、これぐらいのメンツが集まると、ホントに楽しいですね。近々またみんなでやりましょう!!

そしてNYから駆け付けてくれたMAIN初登場の『ELITE FORCE!!』-『STRETCH、LINK、BOBBY』。特に彼らのソロは素晴らしかった!!本当に今回はありがとう!We respect you!!!

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 SHOW1部 ~ 10 ELITE FORCE (STRETCH & LINK & BOBBY)

そして今回あの場にいた全ての人が最も度肝を抜かれたと思われるこの人達、 『Jonte & Lamone』。
ビヨンセとかの振付けなど、そのスーパーなキャリアを挙げればキリがない、今世界で最も旬と思われるこの人達が急遽、絶対出たい!!!と言って来てくれて飛び入りの参加となりました。今後アップする映像で、彼らのヤバさを確認して下さい。本当に本当にヤバイ!!

2008.04.26 MAIN STREET Vol.25 Jonte & Lamone

2部最後のチームが終了する頃にはだいぶ深い時間になってしまっていたのにも関わらず、ほとんどの人が残って声援を送ってくれていました。まあ、あのメンツでは帰れないよね。。。
みんな、今回は、本当に本当にありがとう!!

そして、今回ほど出演者のみんなはじめ、アーティスト、関係スタッフ、そしてアートスタッフさんたちの協力・賛同を頂いた事はなかったです。みんなの協力があって今回の最高のクオリティーのイベントが成り立ちました。
本当にありがとうございました。
これからもMAIN STREETはカッコよくあり続けたいと思います。
これからもよろしくお願いします!!

                 ー MAIN STREETを代表して   RAHA

_______________________________________________________________________________

2008.04.26 (Sat) MAIN STREET SHOW TIME TABLE

22:30 OPEN

DJ WATARAI

_________
00:00~
オープニング(サラウンドとVJ映像のSHOW約7分間)
         ↓
SPECIAL SECRET LIVE (4曲・約20分間)

1部 00:30~

・REIKO(Miss Pole Dance World Champion)

・ISOPP & O-HASHI                             

・SCREAM (NABE,NAOTO,U-YEAH!)          

・Tokyo Popping Selection with シュウタロウ(Kite,マドカ,イシfromフォーマーアクション&タケル,フィッシュボーイfrom Black D.O.G.G.S&ZOOM from Quight with シュウタロウfrom Dayton Project )

・OH GIRL!                

・HEX BEX (大阪)   

・ハウス・スペシャルユニット (KOJI,NADA,WaDoo,YAN-C,TOORU)

・STRUT                                                
                     
・SOUND CREAM STEPPERS     

・STRETCH & LINK (from N.Y)    

_______________________

DJ WATARAI, NAOKI
_______________________

2部 03:00~

・RAHA Live              

・Nana LIve with OH GIRL!      

・HIPHOPスペシャルユニット (U-GE,TAKUYA,STEZO,CANDOO,CHU)    

・KRUMP ALL STARS (PATO,SEVA,NAOKI,JUN,NOBU,MC HAYATO,MASAKI,MANKEY)      

・Jonte’&Ramon aka Money Live   

・無名の心

・AKANE & YOSHIE (Be Bop Crew)

・D’OAM (大阪)       

・GOGO BROTHERS (九州)   

・CO-thkoo  (大阪)

・ハウス・スペシャルユニット (HYROSSI,HIRO,PINO,TATSUO)     

_____________________________

DJ WATARAI

06:00 CLOSE

4/26のMAIN STREET、実際に遊びに来てくれた人も、100歩譲って当日会場には来れなかった人も、本当にみんなありがとう!!!
大変長らくお待たせしていますが、ついについに、ようやく、当日の模様のアップが準備できそうです。
もうあと最後のツメの作業のところに来てますので、今週中におそらく4/26のレポートがアップされるんでは、と自分たちでも期待しています。
僕ら、よくも悪くも、昔も今もなんと言うかストリートの感覚でやってるもので、他の会社員系みたいな人達がやってるみたいなサクサクッとした動きではちょっとできないのであしからず。

とにかく今週いきなりレポートアップ始まるかもしれないので(いちおうその予定)、マメに覗いてみてて下さい!!