Nanako、Ako、Maikoの3人によるパフォーマンス。
今回は良い意味で、いつもの感じとは少し違うエレクトロチックな 音とダンスを披露した『OH GIRL!』 。バックで流れる映像とのリンクなどもすばらしかった!!

今回、フォーマーアクションを中心として、東京の若手ポッパーのスペシャルチームを結成。『Tokyo Popping Selection with シュウタロウ』と銘打ち、フォーマーアクションからKite,イシ,マドカ。Black D.O.G.G.Sからタケル,フィッシュボーイ。QuightからZOOM。Dayton Projectからボコーダーでのパフォーマンスで知られるシュウタロウをフィーチャーしてのパフォーマンス。彼らの本当に素晴らしいパフォーマンスに、特に、画像部分にはアップしていないがSHOW最後のシュウタロウのボコーダーの、どこまでも息が続くかのような驚愕のパフォーマンスには、前半で一番と言っていいほどの大声援が飛んだ。

MAIN初登場となった『SCREAM』。今回はNABE,NAOTO,U-YEAH!の3人での登場となった。
もはや若手トップクラスという枠をも超えそうな、すばらしい演出、内容の濃いダンスを披露してくれた。

1部SHOW頭のPOLE DANCE REIKOに続いて登場した彼ら。ど頭からの超ド級クラスの連続での登場に、会場は沸きに沸き、テンションは最高潮に入りっ放しだった。まずはISOPPのソロでのヒューマンビートボックスで湧いた後は、この日は特別に映像を用意して来た映像を交えての二人のパフォーマンス。