N.Yからもハウス世界No.1のCALEAFとJOEYが参戦したこの回!!! お馴染みのCaleafとともに、このJOEYは90年代初頭にNYに渡った私達日本のハウスダンサー達に当時多大な影響を与えた一人であり、今回が初来日となった。

そして大阪からは、大御所D’OAMがついにMAIN初登場。とてつもなく洒落たSHOWで観客全員の度肝を抜いた。

さらに広島からは約10年ぶりに広島の重鎮TAKA, JOEの二人が登場という豪華な布陣。

3/26に行われたPRE MAIN STREETからは最高のSHOWを見せたL.O.F.Dが見事連覇を果たし、ただ1チーム選抜された。

今回もまたいつもに勝るとも劣らない実に豪華なダンサーが勢揃い。前回に続きMCにはRYUとiaの2人が登場し、会場を大いに盛り上げた。

2Fのサブフロアーでは、現在Dex Pistolsとして我が国のElectroシーンを席巻しているDJ Daruma(DIGITAL JUNKEEZ)がフロアーを涌かせた。

________________________________________________________________________

4/29(土)、心配されていた雨もたいしたことにならず23回目のMAIN STREETは無事に行われた。

昨年に引き続きエントランス部分は野外フェスティバルなどで引っ張りだこの照明のプロ集団『しんきろう』が演出。幻惑的な空間を演出し人々の足を止める 芸術的な空間を作り出していた。
34entrance-1s.jpg

衝撃的なフロアーライティングによるオープニングで幕を開けたSHOWCASE。選り すぐりの出演者達はいつもながらさすがの一言。MAIN ならではの演出を用意するチームも多々見られ、各チームのこの日にかける意気込みが感じられた。

中でも大阪から登場してくれたD’OAMのハイレベルかつハイセンスなSHOWは東京、 そしてMAIN STREETに新たな衝撃を吹き込んでくれた。

1年ぶりのチッタ開催だったがやはりいい。長年の歴史で積み上げられた独特の 雰囲気があり、それによりダンサーたちの集中力も増していたように見える。

060429f.jpg

060429b.jpg

  06.04.29 (土) MAIN STREET 順番表

1部 

1. TAKUYA+YUGE+SHINYA+CHU
2. L.O.F.D
3. MIHO BROWN+RIKA+LIL’ MIHO
4. MBC
5. D’OAM
6. BUTTER
7. CALEAF, JOEY +NADA+NAOKI

2部

1. RAHA feat. WADOO+TOORU
2. PARTY LINE
3. KETZ+VERONICA+Chii+KYOKO
4. GEN, RYO +SONNY, George, YOSHI-ZO+SHI-GE +NOB+YO-SHIN
5. STEZO +TAKA, JOE +GAN, YOSHIO
6. PERFECT COMBUSTION
7. ALMA
8. SOUND CREAM STEPPERS

DJ - KOYA 、SHINGO (AGORA RHYTHM/T.U.G united)、DARUMA、KOBOO

『TAKUYA+YUGE+SHINYA+CHU』
刺激的なフロアーライティングと幕への投影を使った衝撃的なオープニングでこ の日がスタート。今回のオープニングは常連の彼らが務めた。

No Comment... »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment